湿地に咲く・・花菖蒲(ハナショウブ)

名前は葉が菖蒲に似ていて、花が美しいことから。

花菖蒲は初夏・梅雨の中でも、ひときは華やかに咲き誇ります。


2016-06-01ハナショウブ(1).png


アヤメ科、江戸時代に野花菖蒲から改良された園芸品種、草丈は50~100センチ、


2016-06-01ハナショウブ(2).png


開花期は5~7月、花色は青・紫・ピンク・白・黄・複色などがあり

花の形や咲き方は多彩で豊富です。


アルプスの妖精・・エーデルワイス

名前はドイツ語のedel(高貴な)とwei(白)に由来します。

高山地帯に生育する美しい姿は、スイスアルプスの妖精とも呼ばれています。


2016-06-01エーデルワイス(1).png


キク科、原産地はユーラシア大陸山岳地帯、草丈は10~20センチ、


2016-06-01エーデルワイス(2).png


開花期は5~7月、花茎の先端に白い綿毛に包まれた星形の花を咲かせます。

フエンスに咲く・・アメリカノウゼンカズラ

凌霄花(ノウゼンカズラ)に似ていて、暑い夏に花が咲き続けます。

気根を多く出してフエンスや壁・樹木に付着して這い上ります。


)2017-06-22アメリカノウゼンカズラ(1.png


ノウゼンカズラ科、原産地は北アメリカ、つるの長さ2~10メートル(落葉蔓性木)


)2017-06-22ノウゼンカズラ(2.png


開花期は6~9月、枝先に集散花序をつけ、赤橙色の先が5裂した漏斗型の花を咲かせます。

野に咲く花・・蛍袋(ホタルブクロ)

名前は子供がこの花で蛍を包んだ⇒提灯の古名「火垂る袋」が転じたものです。

野趣と愛嬌溢れる花姿が好まれ、庭植え・鉢植え・茶花に利用されます。


)2017-05-27ホタルブクロ(1.png


キキョウ科、各地の山野・野原・道端などに生育、草丈は30~80センチ、


)2017-05-27ホタルブクロ(2.png


開花期は5~7月、花色は白・紫・ピンク色などがあり

先端が開いた釣り鐘状の花が、下向きに咲きます。

梅雨に映える・・金糸梅(キンシバイ)

名前は雄しべを金の糸に、5弁の花を梅の花に見立てたものです。

黄色の花が鮮やかで、梅雨時の雨に映えます。


)2017-06-13キンシバイ(1.png


オトギリソウ科、原産地は中国、江戸時代に渡来、樹高は30~100センチ、


)2017-06-13キンシバイ(2.png


開花期は6~7月、枝先にふっくらとした黄金色の5弁花を次々と咲かせます。

山地に咲く・・下野(シモツケ)

名前は下野国(栃木県)で最初に発見されたことから。

秋から冬にかけての紅葉も奇麗です。


2016-06-01シモツケ(1).png


バラ科、北海道~九州の山地に生育、樹高は60~120センチ、


2016-06-01シモツケ(2).png


開花期は5~7月、淡い紅色の小さな花をたくさん咲かせます。