草原に咲く・・ルドベキア・タカオ

英名はブラックアイドスーザン(黒目のスーザン)と呼ばれ、親しまれている花です。

小さな花が咲き乱れるので、株全体が華やかで目立ちます。


)2017-07-05ルドベキア・タカオ(1.png


キク科、原産地は北アメリカ、草丈は40~100センチ、


)2017-07-05ルドベキア・タカオ(2.png


開花期は7~10月、筒状花が黒く、舌状花が黄色い小花をたくさんつけます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月05日 15:46
可憐でやさしい花ですね。私のところでもよく見かけます。
一度育ててみたいと思っています。