枯野に咲く・・姫立金花(ヒメリュウキンカ)

和名は花や葉の様子が、立金花(リュウキンカ)に似ていることから。

日本へは園芸用として渡来したものが、野生化した品種です。



2016-3-10ヒメリュウキンカ(1).png



キンポウゲ科、原産地はヨーロッパ・シベリア、草丈は5~20センチ、



2016-3-10ヒメリュウキンカ(2).png



開花期は2~4月、花径は2~3センチ程で、光沢がある黄色い花をつけます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント