山野に咲く・・雪割草(ユキワリソウ)

名前は雪の残っている頃に、雪を割るようにして咲き出すことから。

別名の三角草(ミスミソウ)は、葉が三裂するところから。


)2017-02-12ユキワリソう(1.png


キンポウゲ科、北陸・東北地方の日本海側に分布、草丈は10~25センチ、


2020-2-14ユキワリソウ(2).png


開花期は2~4月、花弁のように見える部分は萼片です。

花色は白・桃色・赤・紫と、野生植物に珍しく多彩です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント