湿地に咲く・・水芭蕉(ミズバショウ)

名前は葉の形が芭蕉に似ていて、水辺に生えることから。

根際から生える葉は、幅の狭い楕円形をしています。



2017-4-13ミズバショう(1).png



サトイモ科、北海道~中部地方の山地の湿地に生育、草丈は30~80センチ、



2017-4-13ミズバショウ(2).png



開花期は4~7月、白いのは花ではなく仏炎苞で、花は中心部の黄色い部分についています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント