炎天下に咲く・・クリナム・パウエリー

クリナムはギリシャ語でユリ、パウエリーはイギリス人の育種家ポーウエリーに由来。


クリナムは多くの品種がありますが、よく見かけるのは比較的耐寒性があるパウエリーです。



2016-06-24クリナム・パウエリー(1).png



ヒガンバナ科、人為的交雑種、草丈は50~100センチ、



2016-06-24クリナム・パウエリー(2).png



開花期は5~8月、ユリに似た花が横向きや下向きに咲きます。


花色は白・ピンク・濃い紅色などがあります。

夏花壇の花・・メランポジウム

名前はギリシャ語のMelas(黒い)とPodius(足)が語源で、茎が黒いことから。


高温多湿に強く、暑くても元気なので夏花壇に広く用いられます。



2019-7-01メランポジウム(1).jpg



キク科、原産地はメキシコ~中央アメリカ、1990年代に渡来、草丈は20~40センチ、



2019-7-01メランポジウム(2).png



開花期は5~10月、花色は黄色で、中央の筒状花と花弁のような舌状花から形成されます。