星の瞳(ホシノヒトミ)・・オオイヌノフグリ

日本には同属のイヌフグリが自生していましたが、それよりも花姿が大きいことから。

別名の星の瞳は、小さな青い瞳が覗いているように見えることから。



2021-2-20オオイヌノフグリ(1).png



オオバコ科、ヨーロッパ原産の帰化植物、草丈は10~20センチ、



2021-2-20オオイヌノフグリ(2).png



開花期は2~5月、花弁は4枚で花色はコバルトブルーです。