里山に咲く・・雪端椿(ユキバタツバキ)

雪端椿は多雪地帯に自生することから名付けられました。

日本には藪椿と雪椿が自生しますが、本種は中間的な存在となります。



2017-4-11ユキバタツバキ(1).jpg



ツバキ科、東北~北陸の日本海側の里山に自生、樹高は1~2メートル、



2017-4-11ユキバタツバキ(2).png



開花期は3~4月、枝先の葉脇に花径5~8センチ程の赤色の花を付けます。