里に咲く・・八重枝垂れ桜(ヤエシダレザクラ)

江戸彼岸(エドヒガン)の枝垂れ性の園芸品種で、八重咲きをする枝垂れ桜です。

桜の花言葉の「優美な女性」は、サクラのしとやかな美しさを女性に例えたものです。



2016-4-11ヤエシダレザクラ(1).png



バラ科サクラ属、本州~九州に分布、樹高は5~15メートル、



2016-4-11ヤエシダレザクラ(2).png



開花期は4月、花色は白か淡い紅色で小輪の八重咲きです。

グレープヒヤシンス・・ムスカリ

ムスカリはギリシャ語で麝香(ジャコウ)に因み、ある種の花が強い芳香を放つことから。

英名のグレープヒヤシンスは、花姿がブドウの房のように見えることから。



2020-4-9ムスカリ(1).png



ユリ科、原産地は地中海沿岸~南西アジア、草丈は10~30センチ、



2020-4-9ムスカリ(2).png



開花期は3~5月、壺形や長楕円形の花を、花茎にたくさん咲かせます。

花色は青紫・白・黄・黄緑などがあり、斜め下~下向きにつきます。