里に咲く・・源平桃(ゲンペイモモ)

源平桃は一本の木から、ピンク色と白色の花が咲きます。

一輪の花が白とピンクが、交じった絞り模様になる花もあります。



2016-4-11ゲンペイモモ(1).png



バラ科、園芸品種、樹高は3~5メートル、



2016-4-11ゲンペイモモ(2).png



開花期は3~4月、花色はピンク色や白色などで八重咲きです。

小米花(コゴメバナ)・・雪柳(ユキヤナギ)

和名は細い枝に白い可愛らしい小花が、雪のように降り積もって見えることから。

別名の小米花(コゴメバナ)は、散った白い花ビラが米を撒いたように見えることから。



2016-3-22ユキヤナギ(1).png



バラ科、原産地は日本・中国、樹高は1~2メートル、



2016-3-22ユキヤナギ(2).png



開花期は3~4月、花色は純白で枝を埋めるほどびっしりと咲きます。

雅桜(ミヤビザクラ)・・プリンセス雅(ミヤビ)

埼玉県浦和市で発見され、当時皇太子妃雅子様の御成婚記念に名付けられた桜です。

春の訪れを知らせる雅な花木で、記念樹やシンボルツリーとして植えられています。



2016-4-1ミヤビザクラ(1).png



バラ科、寒緋桜(緋寒桜)と多種の自然交配種、樹高は5~10メートル、



2016-4-1ミヤビザクラ(2).png



開花期は3~4月、花色は鮮やかな紅色で一重咲き、やや下向きに上品な花を咲かせます。

草原に咲く・・喇叭水仙(ラッパスイセン)

花名は内側の花被片が、ラッパのように突き出ている花姿から。

ラッパ水仙は、ラッパ状の副花冠が花弁の長さと同じか、それ以上のものを指します。



2016-3-15ラッパスイセン(1).png



ヒガンバナ科、原産地はイベリア半島~フランス、草丈は20~40センチ、



2016-3-15ラッパスイセン(2).png



開花期は3~4月、花は黄色~白色で、副花冠がラッパのように長くなります。

里に咲く花桃・・関白(カンパク)

花桃は花を楽しむために品種改良された園芸品種です。

関白(カンパク)は白い花の代表的な品種で、早や咲きの八重です。



2016-4-1カンパク(1).png



バラ科、園芸作出品種、樹高は3~5メートル、



2016-4-1カンパク(2).png



開花期は3~4月、花は純白の八重咲きです。

プリムラ・マラコイデス・・化粧桜(ケショウザクラ)

属名のプリムラはラテン語のプリムス(最初の)の意味で、早春に花を咲かせることから。

和名の化粧桜は、葉裏や茎が白い粉をかぶったように見えることから。



2017-2-26ケショウザクラ(1).png



サクラソウ科、原産地は中国、草丈は20~50センチ、



2017-2-26ケショウザクラ(2).jpg



開花期は2~4月、花茎を伸ばして段状にたくさんの花をつけます。

花色はピンク・淡い紫・白色などがあります。

里に咲く・・小彼岸桜(コヒガンザクラ)

小彼岸桜は春の彼岸の頃に開花し、小高木であることから。

エドヒガンとマメザクラの種間交雑種とも、言われています。



2016-4-1コヒガンザクラ(1).png



バラ科、東北地方~四国・九州に分布、樹高は3~5メートル、



(2)2016-4-1コヒガンザクラ.png



開花期は3月下旬~4月、花は淡い紅色の5弁花で、蕾のときは鮮やかな紅色です。